💰「プロ音楽家とお金」ヤバすぎ問題💰ギャラ交渉したら干されたり、やりがい搾取的なクライアントもいるし、そして音楽家がお金の話すると炎上する🔥

2023年8月17日

2023年8月5日 11:24
  御駄賃取郎
いわゆるふつーの人達は、たとえば「駅前自由ピアノ」でふらりとクラシックの名曲・難曲を弾くひとがいたとしても、内心では(親が金持ちで小さい頃から習っていればコレくらいは普通だ・・)と思われるのが普通です。

また芸術家に対しても、(自分の好きなことで飯が食えるなんて、それ以上何を望むのだ?贅沢な!)と思うほうが、普通だと感じます。

だからこそ今でもこの国では芸術(音楽)の位置づけがかなり低いレベルだと思っています。(自分は芸術家ではありませんが) つまり文部省の「芸術意識」がかなり低レベルなので、これが最大の金銭感覚だと思っています。

「好きなことで食っていく」ことの苦痛、むずかしさなどは普通の仕事についている人には「そんなこと、当たり前だ」としか思いません。

すべては「民度・お役人さまの文化頭の低能さ」こそがすべての根源だと、長年かけてやっと気づきました。。

2023å¹´8月7日 01:28   いいね5件   返信0件
  灰色猫
初コメント失礼します。
私はユーロ圏で所属させて頂いてる場所があり、なおかつ国内でフリーランスをしていますが(jazz&室内楽等の音楽制作です)、ギャラ交渉は必須ですね。

井口さんが仰る感じで、基本交渉ありきです。技術に見合った対価は求めても、100%断る事はありません。
他の方の話も見聞きするに、クラシックの方は交渉しない(やり方を知らない?)方が多いのかな…🤔と不思議です。

2023å¹´8月6日 14:13   いいね5件   返信0件
  メロディドロップ
初めまして。興味があり視聴させていただきました。
演奏以来を受けた時に予算の話を全くせずに、結局ボランティアだったということが
よくありました。今では「予算はおいくらですか?」と聞いてるのですが、
ボランティアでの演奏をという依頼があった場合どのような交渉をされていますか?
私自身は正直ボランティアでの演奏はお断りさせていただいています。
2023å¹´8月8日 01:25   いいね3件   返信0件
  J Irie
日本特有な問題かと思い心が痛みます。自分の納得いく水準で仕事を受けれますように。
2023å¹´8月7日 03:34   いいね3件   返信0件
  助六
実力次第でしょ⁉️知らんけど⁉️
2023å¹´8月7日 00:11   いいね3件   返信0件
  papipapi pooon
香ばしい!!!香ばしすぎる!!!
2023å¹´8月6日 13:05   いいね3件   返信0件
  Cello cello!
以前ちょっとしたパーティーにカルテットを依頼しようとした時にこちらがいくら出す必要かあるかがわからずお聞きしたところ「そちらの出せる額でお願いします」みたいなことを言われました。
演奏をお願いする側も演奏に対する相場がわからずとても困りました。
なので最初から演奏依頼に対する対価を提示して頂けると依頼する側も助かると思います。😊
2023å¹´8月10日 02:54   いいね2件   返信0件
  T T
何を言っても究極はマーケットがあるか、ないかですよね。
マーケットがないところではどうにもなりません。
純粋なコンサートバイオリニストからすると、テレビのバラエティ系でよく見る方々は腹立たしいかも知れません。
でも彼ら、彼女らは自らマーケットを自ら作り出したという意味で凄い人達だと思います。
価格交渉云々以前に、業界としてマーケットの創造には取り組んでいるのでしょうか?
望むようなリスペクトとペイメントは、まあ今の日本ではムリかもですね。
残念ながら現実として、圧倒的に報われない技術であり職業のような気がします。何よりもまず顔だしね。
2023å¹´8月7日 17:32   いいね2件   返信0件
  qzlb ux
ストリートミュージシャンの方が、以外と日銭になりますよ。税務署も何も言って来ませんし。つまり税務署は、 ストリートミュージシャンをまともな職業と捉えていないのですかね?
2023å¹´8月7日 00:42   いいね2件   返信1件
1件の返信を表示
  ちふれチャンネル
ピアニストです。ホテルのラウンジピアニストとかレストラン(例:ベー○リーレストランサン○ルク)とか、ホントに安いですよね~😢もう少し出して欲しいですね!(でもそういう安い条件でも演奏家としては経験が積める、って来てしまうのも問題か!?😂)
2023å¹´8月6日 11:50   いいね2件   返信0件
もっと見る