【恒例】視聴者質問に答えてみた!!

2022年8月9日

2022年4月1日 11:00
  あい
かな先生は喋り方も素敵ですが、目線を切らないのが本当にすごいなと思います。カンペやカメラモニターの方をほとんど見ずにカメラを見据えているので、見ていて聞いていて気持ちがいいです
2022年4月2日 13:20   いいね3件   返信1件
1件の返信を表示
  みのHG
ご回答いただいてありがとうございました。このチャネルは、とても親しみやすくて楽しいので、つい色々聞いてみたくなります。これからもずーっと続けてくださいね。
2022年4月1日 12:27   いいね3件   返信0件
  ikumiel
かな先生こんにちは。
いつも楽しく拝見させていただいています。
先生は小学4年生からジュニアオーケストラに参加されていたのですね。
娘がフランスのコンセルヴァトワールでヴァイオリンを習っています。いま8歳で今年は副課でソルフェージュ(必須)とコーラスをとっていますが、来年度(今年の9月)からオーケストラかアンサンブルも選択できます。
オーケストラやアンサンブルを取ると、専修のヴァイオリンの個人レッスン加えて、練習する曲が増えると思うのですが、個人レッスンへの影響が多少なりともあっても、アンサンブルに参加する意義は大きいですか?もしくはあるレベルまでは個人レッスンを優先するほうがいいと言う事もありますか?
2022年4月2日 01:49   いいね2件   返信0件
  NS023232
私は管楽器ですが1stを吹く曲で2ndの年配男性に「ピッチ合わせてもらえます?」と言ったら猛烈にムッとされました。
メイン曲でトップ吹いてくれと言われるので、実力は認めてもらっているとは思うのですが、なかなか難しいですね。
2022年4月7日 22:54   いいね1件   返信0件
  misaki
Aのくだり笑いました🤣✨
いつも勉強になります、ありがとうございます!
2022年4月1日 23:15   いいね1件   返信1件
1件の返信を表示
  コーエン玲
私もピアノ伴奏&教師として食べていけるようになるのに、最初は例のコネ作りから始まって(笑)、2年はかかりました。親には感謝感謝しかないです!チューニングから音程が合ってない人は困りそう。私は昔、ヴァイオリンを弾くと先生から「低い低い!」といつも言われてたせいか、今は無意識に高めになってて、自分の録音を聞く&直すを繰り返して、やっと最近マシになってきました(笑)やっぱり自分で気づかせるのが一番!でも、ヴァイオリンって正しい音程を取りつつ、弓も真っ直ぐにして、姿勢も正して、弓の持ち方も気をつけて、って注意する事多すぎるせいか、悪い音程で弾いてる事に気がつかない生徒さんには、どうやったら気付いてもらえるか、いっつも考えてるんですけど、かな先生はどうしてますか?やっぱり録音かなあ。。。

私は高1ぐらいまでオーボエとクラリネットの違いが聞き取れなかったな(笑)でもクラリネットを伴奏し始めたら、すぐ解決しました。小学生から楽器を始めてプロになれるかって話ですが、大学の時の英国人ピアノ教授は、12歳から始めたって言ってました。私も11からピアノ始めて、伴奏ピアニストとして16年音大で働いてても、まだクビになってないから、やる気があれば何とかなる!(笑)

2022年4月1日 15:36   いいね1件   返信0件
  くまのシーザー
「【恒例】視聴者質問に答えてみた」をいつも楽しみに聞いています。
⑧は楽譜が書かれている言語で指示をするものと思っていました。英語が使われることが多いとのことですがニアンスを汲み取るの結構大変そうですね。
さて、今回も奏先生に3点お伺いしたいことがあります(いつも質問が多くてすみません)。
1)バイオリンを長年弾いていて体を壊してしまった話を聞くことがあるのですが、「バイオリン障害」専門のお医者さんはいらっしゃるのでしょうか。
2)バイオインを弾いていて痛めやすい体の箇所および痛めないための留意点はありますでしょうか。
3)バイオリンを弾くのが怖くなったことありますでしょうか。
2022年4月1日 15:17   いいね1件   返信0件
  あさりたん
Aの音程、自分が悪いかなぁ?に爆笑しましたwwww めっちゃやりますwww
2022年4月1日 12:40   いいね1件   返信0件
  後期高齢者のYouTube
いつもこのチャンネルを楽しんでいるファンの一人です。音楽家としての質問ではないのですが、死ぬまでにやりたいことのひとつに「シンプルな楽器でも良いからのひとつくらいの楽器をマスターをしたい」と言うのがあります。大昔にはギター、フルートなどに挑戦しましたが、全くものになりませんでした。毎日が日曜であることと、このコロナ禍で外出自粛を強要されて時間が出来たので、1年前からオカリナを始めました。勿論ド素人ですから中々上手くはなりませんが、専門家の知恵をお借りしたく、コメントに変えて質問させて頂きます。

プロの演奏家さんは、様々な繰り返し記号を手を使わないで、誤りなくスムーズにフォローするには、どのようにしているのでしょうか?ピアノ演奏などで、譜めくりする支援者がページを前に戻す作業を見たことがありません(私が見ていないだけでしょうか?)。アプリなどではペダルで、先にめくる機能があるのは知っていますが、プロの演奏家さんは、前にめくらねばならないとき、楽譜を加工しているのでしょうか?次にめくるのは1ページだけですが、戻す場合は1ページとは限りません。だとすればどのようにしているのでしょうか?戻す必要のないように自分用の楽譜を作り直しているのでしょうか。勿論、暗記するまで練習することが第一でしょうが、苦労しないで譜面を前に戻すのに、プロの演奏家さんが行っている便利な方法はありますでしょうか。楽譜を使って演奏している中で、出会った素朴な疑問です。

2022年7月18日 03:38   いいね0件   返信0件
  松下紗也
私は最近、ヴァイオリンの曲をよく聞くようになりました。 たくさんのヴァイオリニストの方の演奏を聞いてきました。

そこで気づいたことなのですが、
心の芯まで響き渡るような気持ちがストレートに伝わるヴァイオリニストの方またはそうでない方がいることに気がつきました。

その違いは一体何なのでしょうか。

その人の個性や性質何でしょうか。
それとも才能ですか
それとも人柄ですか
ぜひお答えいただけると嬉しいです。

2022年4月21日 07:52   いいね0件   返信0件
もっと見る